movabletype.jp
検索

サーバー証明書(SSL)の設定

サーバー証明書の設定

  1. ページ上部のナビゲージョンからサーバー証明書を設定するウェブサイトを選択する。管理画面のサーバー証明書を設定する場合は、ページ上部のナビゲージョンから [システム] を選択する
  2. サイドメニューから [クラウドサービス] - [サーバー証明書] を選択する
  3. 「証明書」に認証局(デジタル証明書を発行する機関)から取得したサーバー証明書を、「秘密鍵」に秘密鍵を入力する
  4. [変更を保存] ボタンをクリックする

中間証明書を含むサーバー証明書を設定する

サーバー証明書によっては、中間証明書のインストールが必要な場合があります。このような場合は、サーバー証明書と中間証明書を結合したものを指定します。

ファイル結合コマンド例(ファイル名は適宜置き換えてください)

# cat サーバー証明書.cer 中間証明書.cer > 結合された証明書.pem

結合された証明書ファイルの内容は、下記のような構成になります。

-----END CERTIFICATE----- と 次の -----BEGIN CERTIFICATE----- の間には、改行が必要になりますのでご注意ください。

-----BEGIN CERTIFICATE-----
[サーバ証明書の内容]
-----END CERTIFICATE-----
-----BEGIN CERTIFICATE-----
[中間証明書の内容]
-----END CERTIFICATE-----

サーバー証明書の削除

  • ページ上部のナビゲージョンからサーバー証明書を削除するウェブサイトを選択する。管理画面のサーバー証明書を設定する場合は、ページ上部のナビゲージョンから [システム] を選択する
  • サイドメニューから [クラウドサービス] - [サーバー証明書] を選択する
  • [サーバー証明書の削除] ボタンをクリックする

CSR ファイルの生成について

認証局からサーバー証明書を取得するには、CSR ファイルを認証局に提示する必要があります。CSR ファイルは一定の書式によって作成されるテキストデータですので、お客様自身で作成することが可能です。

注意事項

  • [変更を保存] ボタンをクリックしないと設定は保存されません。
  • 複数ドメインを利用していない環境では、ウェブサイト単位で設定しても、設定された内容はすべてのウェブサイトおよび、管理画面で利用されます。
  • サーバー証明書が設定されていない場合、およびサーバー証明書を削除した場合は、初期設定されたサーバー証明書が利用されます。
Updated on 2016-06-27, 15:30 .

関連ページ